内外同治館

内外同治館とは

写真   ケンロク健康館(内外同治館)の構想は平成14年に始まりました。ケンロクは兵庫県をベースに地域密着型の健康食品販売会社を運営しております。会員数当時1,600名余りが当社のサプリメントとサービスを受けていました。しかし、他社の悪質な乱売、訪問販売などで当社の会員もその被害に遭われ、結果的には会場販売している当社も他社と同じように見られ大変迷惑をしています。平成14年にケンロク健康館構想(内外同治館)を立ち上げる要因になったのも以上の事が関係しています。 
  もう一つは会員の高年齢化も原因と言えます。平成16年11月、上海中医学学会に招待され日本の健康産業における中国医学教育の重要性を訴えたのも、健康産業業界に対して一石を投じる役目を果たしたと思っております。健康に良い食材の提供、栄養補助食品など提供して参りましたが、年齢を重ねるごとに、体のバランス、維持が出来なくなる会員も増えて来たこともあり、ケンロクが総称する「内外同治館」は内治療と外治療を同時に行う事の出来る治療院を、上海中医薬大学附属日本関西校と共同で平成17年6月に、阪急武庫之荘にて内外同治館(南武庫之荘鍼灸整骨院)を開院し、平成18年7月に六甲山保養施設がオープン。平成22年5月に株式会社「内外同治館」を設立しました。内外同治館は鐘馗智シリーズを卸しております。鐘馗智シリーズはアメリカのFDA認定された工場ダンテリオンで生産します(十全健禄湯は日本製です)。内外同治館は販売業務会社に販売しています。平成26年6月に内外同治館がFDAより登録番号を頂いた、登録番号:12682570856です。